背中の脱毛について

背中の毛は、他の部位に比べると細い産毛です。

レーザーや光で脱毛を行う場合、毛の元の黒い色素に反応します。レーザーや光を照射すると皮膚を通し、毛の元の黒い色素に反応します。そして毛の元にダメージを与えたり破壊することで、毛を生えてこないようにさせるのです。黒い色素に反応するため、毛が濃く太い方ほどよく反応します。

しかし産毛は細い毛です。特に弱い出力ではなかなか反応せず、効果を感じることができません。そのため、産毛は強い出力で施術できるかがポイントです。

エステでの光脱毛は、照射することのできる出力に限界があるため、効果には期待できません。

医療機関では医師や看護師にしか扱うことのできない強い出力を照射することができるので脱毛効果が高まります。

ただ、強い出力というのは当然お肌にも大きな負担がかかります。お肌の弱い方は特に注意が必要です。お肌が弱く炎症を起こしやすかったり、レーザーとの相性が悪い方に、強い出力で施術を行うと危険です。ひどいと火傷になり跡が残ってしまいます。

また、日焼けしている方や色素沈着している部位にはレーザーを照射することができません。お肌にレーザーが反応し、こちらも火傷の危険性があります。基本的なことではありますが、見落としてしまうととても危険なことです。

もちろん自分でも心配な点やお肌の状態を伝えることで防ぐことができます。また医師が毎回きちんと診察してくれる医療機関も信頼ができます。脱毛で失敗しないためにも医療機関選びは慎重に行いましょう。

エステなら効果は弱くなりますが、その分安全に脱毛することが出来ます。脱毛サロンを選ぶときは下記のページが便利です。

札幌の脱毛サロンナビ